忍者ブログ
小人堂の気まぐれな覚え書 (画像はクリックすると大きくなります)
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



一見その辺に転がっている枝に見える。
何の枝かと言えば、猫を狂わせるという噂のまたたびである。
イタリア語の先生に頂いたのだ。
彼は7匹の猫飼いにして山男だったりする。
山歩きの時に入手したのだそうだ。
イタリア人曰く「本当にそこら辺に転がっている」とのことである。
だもんで、惜しげもなく私にもくれちゃったのだ。

頂いちゃったなら、猫まっしぐらなところを見たいのが人情だ。
我が師に「お宅の猫君たちにいかがですか?」と尋ねたら
粉末ならともかく、枝だと難しいということだった。う~ん、残念。
仕方があるまい。
週末郷里にに帰るので、その時に試してみるか。
本当は実家に立ち寄るつもるはなかったんだけど・・・。
ちなみにこの枝はかなり長いので、半分に切って知り合いの猫にも送る予定である。

というわけで、猫君の反応については、待て次号。



(次号があるかどうかは、いつものことながら不明です)
PR

友達に映画鬼太郎の公式サイトの妖怪タイピングゲームを教えてもらう。
早速挑戦する。
「草履」「廃寺」「相撲好き」などの単語を入力していく。
楽勝とおもいきや、「ひょうすべ」「あまめはぎ」等、耳慣れないというか
普段目にしない単語を頭が瞬時に理解できない。
理解しなければ、入力できないわけで、もたついてしまう。
段々長文になって「300年いきたさざえ」「げげげの森の村長」など
訳の分からない世界が展開される。ついていけないぜ・・・。
初回の得点は4009点、勿論ランク外。
ああ、やり直したい。
ってな訳で、すぐにやり直す。
慣れてきたのか、5000点台突入。でも、ランク外。
で、躍起になってやり続ける。
ゲーマーの血が騒ぐんだもの(ただのバカ)。
本日、2時間もやり続けた最高得点は6974点。やっぱりランク外。

そこで、ランキングを見てみる。
最高得点52385点って何?
人間業じゃないわ。
現在の30位の得点が7777点。
ランクインするには7777点を突破しなければならない。
道は遠い。
って、まだやるんかい。

http://www.gegege.jp/



何の反動かしら。
今日の晩御飯は贅沢ざんす。
外食ですよ、奥さん。
この財政難の折に、一人だけ外食とはふざけすぎ。
でも、美味しかった~。

うどんは絶品。
艶やかで、こしがあって、薬味も最高なのさ。
揚げたての野菜の天婦羅もこれまたウマイのよ。
至福のひと時でございました。


近所の道路が年度末でもないのに、掘り返されていた。
何の工事だよと思ったら、学術調査なんだって。
何でも、昔の城の門の跡なのだとか。
確かに、掘り返していた辺りに、石碑があったような気がする。
そういや、この辺りの地名にも「門」がついていたな。
ちゃんと意味のある地名だったのね。


土曜日、近所のデパートでイタリア展をやっていたのでひやかしに行った。
ハムを切っていたイタリア人発見!
不器用な手つきでハムを切ってやがる。
でも、切られたハムは見事としかいいようのない美しさ。
イタリア人、恐るべし。

黙ってずーっと見てるのもなんなので、思い切ってイタリア語で話しかけてみる。
気難しそうなオヤジなのに、ペラペラと返事が返ってきた。勿論イタリア語で。
気をよくして、オヤジの仕事を邪魔しつつ話し込む。
気がついたらハムを買っていた。

家人にとって、このハムは凄くうまかったらしい。
何せ、翌日、行こうかと言い出したくらいだもの。
が、我が家は緊縮財政中。自粛しなくては。
何て言ってたのだが、イタリア展最終日の本日、終了間際にかけこんだ。
ハムだけじゃなく、ピクルスも買いたかったんだもん。

例のオヤジを発見。
寄って行くと、どうやら私のことを覚えていたらしく、イタリア語で話しかけてくる。
家人の感激の言葉を伝えると、超笑顔。
あんた、先日の気難しい顔はどうしたんだってくらいの笑顔だ。
で、今日もオヤジに言われるままに、ハムを買って帰ったのであった。


以下、オヤジと私の会話。ちょっと長いです。
興味のある方だけどうぞ。


学生時代から消しゴムはMONO消しゴムを愛用している。
特に60円の一番小さいサイズが使いやすい。
他の消しゴムにも浮気したが、やっぱりMONO消しゴムでなければならない。

先月、使用中の消しゴムが正規サイズの4分の1まで減ったため、
新たなMONO消しゴムを購入した。
このくらいのサイズになると、最後まで使い切れずになくすことが多い。
何故消しゴムは滅多に最後まで使い切れないのだろうか。

いつも買う60円のMONOをレジに持っていったら、春のフェアとかで、
くじの入った箱を渡された。
長年愛用しているが、MONO消しゴムのフェアに遭遇したのは初めてだ。
長年愛用している熱意が伝わったのか、見事C賞を引き当てる。
で、もらったのが、コレ。限定品のうまい棒である。
ただのうまい棒なのに、1ヶ月たった今でも、もったいなくて食べられない。
貧乏性の自分がちょっと嫌。


インターネットで知り合ったM県在住の姐さんといやげもの(Byみうらじゅん)合戦を
くりひろげている。
最近、私が送りつけたのがコレ。
見た瞬間にひらめいたね。
で、即効で送った。

送った後で食べたら、以外に普通のお味。
確かに、後味のねっちゃっとしたところは納豆っぽくあるんだけど。
見た目ほどのインパクトはない。普通においしい。
敗北感で満ち満ちている・・・。


GW中何をしていたかといえば、片付け。
というか、片付けの前の、新聞整理。
本当はサクサク片付けて、衣替えもしたかったんだけど、新聞を片付けるだけで力がつき、
最後は寝たきりババアとして、ぐだぐだのままGWを終えたわけである。

新聞整理って時間がかかるんだわ。
どこに宝が眠っているかわからないからね。
ってわけで、ひたすら新聞をめくっていたざんす。1年4か月分って凄い量だ。
好きな作家のインタビューやら、イタリア人が喜ぶ恐竜記事やらザクザクよ。
フィギュアスケートなんて、トリノ以降の分なんで壮絶な量だった。
スクラップしようと思ってビリビリ破いていたんだけど、読むだけで果ててしまいそう。
今回、スクラップは見送りだ。
見送りというか、このまま捨てることを決意。
だって、キロ単位であるんだもん(涙)。
あ、偶然見つけたキャンデローロだけはよけてあるのでご安心を。

で、上の写真がその時に出た新聞の山。
出した総量の半分だったりする。
いかに我が家に不要な新聞が眠っていたか・・・それだけの話である。
昨日から始まった 第8回 出版社共同企画「期間限定 謝恩価格本フェア」 で
『歴史遺産 日本の洋館』(講談社)の1~5巻をまとめて注文した。
発売当初、涎をたらしながら書店で見本を見ていたのだけど、価格とサイズの問題で
涙をのんでいたのだ。
半額ならば買うでしょう。ということで、まとめて注文した次第である。

ただ一つ問題が・・・。
このシリーズは全6巻なのだけど、1~5巻しかこのフェアにかかっていないということ。
どこかで6巻を定価で買うしかないか。
が、本当に欲しいのは、1~2巻の明治編だけ。
ちなみに3~4巻が大正編で、5~6巻が昭和編。
時代が下がる毎に私の興味は薄れる。
定価を払ってまで6巻を買うか微妙なところである。

サイト名 : バーゲンブック.jp  (http://www.bargainbook.jp)
期間 : 2007年4月20日(金)~6月20日(水)
惣領冬実『チェーザレ』の現場ということで、楽しみに見た。
ピサのジオラマを使った再現というのを期待していたの。
が、放送されなかった・・・残念。
漫画に音声なんてつけてくれなくていいんだよ。
ジオラマ見せてくれよ、と、一人暴れたのは言うまでもない。
近所のデパートで大江戸物産展を開催中。
で、今日がその初日である。
千代紙を求めていそいそと出かける。
つい先日、この紙で一体何冊の豆本ができるのだとイヤミを言われたばかりだが
気にしない(気にしろよ>自分)。
ついでに、煎餅と芋羊羹も買う。
一葉さんがいなくなる(涙)。
一葉さんが連れ去られた形に榮太○なんちゃらの飴をもらう。
が、困った。
我が家は誰も飴を食べない。
従姉に貢ぐしかないわね。

只今、買ってきた千代紙を使って紙遊び中。
やっぱり、折本を作っている。
だって、作るのに時間がかからないんだもん。
が、ソフト不足。中身を何にしたらいいんだ。
でも、楽しいわ~。


マルセイバタとして渡しました。
中身は、紙貼りした箱です。
ガックリされたことは言うまでもありません。
いや、恨みがましく思われたことでしょう。
食べ物の恨みは恐ろしい・・・。
あまりの寒さで目が覚めた
外を見たら、粉雪が舞っていた
寒いはずだ・・・
朝から会議で出張の家人を慌てて起こす
その様子にビックリしていた
だって、もう、4月だものね

今週号、注目すべき二つの記事が載っている。

一つは元夫を亡くしたばかりの漫画家西原理恵子の記事である。
鴨志田穣氏が他界したのは三月二十日。なのに、もう記事が出ている。
葬儀直後に西原理恵子はインタビューにこたえたらしい。
あまりの切なさに、ボロボロ泣いてしまった。

もう一つは四月に退団が決定しているOSKトップスター大貴誠の記事。
青木るえかの文章が素晴らしい。
ファンでなければ絶対に書けない、愛情溢れるものである。
OSKを大貴誠を思わず応援したくなる、そんな記事だ。
お金もないのに、四月に大阪に行きたくてたまらない。






西原理恵子の前夫の鴨志田穣氏が腎臓癌のために今朝方亡くなったそうです。
心よりご冥福を申し上げます。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
フリーエリア
最新CM
[04/13 JIRO]
[12/16 azuki]
[11/24 quu]
[11/20 こがりょうこ]
[10/23 るこちゃん]
プロフィール
HN:
小人堂
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(12/01)
(12/11)
(12/11)
(12/11)
(12/11)
アクセス解析